チャンピックスはどうやって購入するの?入手方法を解説!

チャンピックス
この記事は約6分で読めます。

「チャンピックスを買いたいけど、どうすればいいの?」

「チャンピックスが通販できるって聞いたけど、ほんと?」

この記事では、そういった疑問に答えるべく、チャンピックスの購入方法や通販サイトの使い方まで細かく解説しています。チャンピックスの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

チャンピックスの購入方法は?チャンピックスを病院で処方してもらう方法

禁煙治療のために病院でも保険適用で、チャンピックスを処方してもらうこともできます。ただし、病院でチャンピックスの処方を受けるためには条件があります

保険適用の条件は以下の通りです。

  • ニコチン依存度テストでニコチン依存症の診断をされること
  • 直ぐに禁煙を開始する意志があること
  • ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上あること
  • 禁煙治療への参加同意書に署名し提出できること

    これらの条件がすべて揃わないと処方されません

    この条件のなかでも、ブリンクマン指数が問題です。ブリンクマン指数は、1日の喫煙本数×喫煙年数の合計値のことで、これが200以上ある必要があります。

    簡単に計算しても、1日20本吸う人だと10年以上の喫煙歴が必要だな…

    そうなんです!1日の吸う本数が少ない時や、喫煙歴が少なくても禁煙したい人は自費で治療を受けるしかないというのが現状なんですよー。

    保険が適用されない場合、喫煙本数や喫煙歴が少ない人は、自力で止めるか、チャンピックスを自費で購入するかの二択を迫られます。

    なお、チャンピックスに保険が適用されない場合、禁煙外来に通うと約65,000円も費用がかかります。また、保険で診療と治療を行っても、禁煙に失敗した時は初診日から1年間は保険がきかなくなるのです。

    一度チャンピックスを使い始めると、失敗したとしても、チャンピックス以外の禁煙方法だと難しいと言われています。チャンピックスは医師も推奨している治療法で、禁煙に一番近い方法なのです。

    そのため、確実に禁煙したいという意思がある人は、チャンピックスによる治療を選択すべきでしょう。

    チャンピックスはドラッグストアやAmazon・楽天で購入できない

    チャンピックスは日本国内だと禁煙外来でしか入手できません。チャンピックスは医療用医薬品に該当するので、市販されていないのです。そのため、国内の通販サイトでは販売できません。

    そのほかにも、チャンピックスはドラッグストアの店頭にも置いておらず、Amazonや楽天などの国内大手通販サイトでも販売できません。これは、薬機法に定められており、日本国内でチャンピックスを入手するには、病院を介するしか方法がないのです。

    もし、国内の通販サイトやECサイトで販売されていても、それは違法か偽物である可能性が高いので、購入しないようにしましょう。

    チャンピックスは海外通販(個人輸入代行サイト)で買える

    チャンピックスは、個人輸入で通販可能です。個人輸入する場合は、個人輸入代行サイトを用いましょう

    先ほど国内では禁煙外来でしか入手できないと記載しましたが、海外であれば、話は別です。海外ではチャンピックスは普通に市販されています。そして、海外から医薬品を個人輸入することは、法的にも認められているのです。

    ただし、チャンピックスを個人輸入した後、転売したり譲渡したりするのは薬機法違反になります。

    個人輸入は、個人で使う目的の範囲内でのみ許されています。

    個人輸入というと、外国語のサイトから購入すると考えがちですが、日本語のサイトでもチャンピックスを購入できます。

    それが個人輸入代行サイトです。

    個人輸入代行サイトとは、名前の通り個人輸入を代行してくれるサイトで、面倒な個人輸入の手続きを全て代行してもらえます。そのため、日本語のサイトで、Amazonなどで通販する感覚で購入できるのです。

    外国から個人輸入をするとなると、言葉なども気になります。しかし、信頼できる個人輸入代行サイトを利用すれば、普通の通販と同じように安全に購入できるのです。

    チャンピックスを通販しよう!個人輸入代行サイトでの購入方法を解説

    チャンピックスを通販するには、個人輸入代行サイトを使う必要があります。ここでは、個人輸入代行サイトの使い方を解説しています。

    “個人輸入”って字面だけ見るとなんだか難しそうだなぁ。ネットに詳しくないとできないんじゃないの?

    そんなことありません。Amazonなどの通販サイトと同じように、とても簡単に注文できますよ。

    まずは、個人輸入代行サイトのホームページからチャンピックスを検索して、購入ページへとアクセスします。そして、値段と個数を確認してからボタンを押すだけです。そこから支払い方法のページに移行し、支払いを済ませると、注文完了です。

    事前に会員登録を行っていればそのまま購入できますが、会員登録がまだの場合は、そこで会員登録してしまいしょう。

    サイトによっては会員登録せずに購入できるサイトもあります。会員登録しないで購入、という項目を選ぶことで、未登録のまま購入できますよ!

    支払方法はサイトによって異なりますが、一番おすすめなのはクレジットカードです。

    銀行振込だと確認までの手間もかかり、確認してからの発送になるため届くまでに時間がかかります。クレジットカードなら即時決済できるため、配送までの時間の無駄を省くことができるのです。

    また、クレジットカード決済可能なサイトは、信用も厚いので、偽物が届く心配もありません。サイトの信用性を測る意味でも、クレジットカード利用の可否は大きいでしょう。

    国内に向けて配送するときも特別な手続などなく、一般的な通販サイトで購入するのと何ら変わらないのです。

    注文が完了した後には、登録したメールアドレス宛に、代行サイトから確認のメールが届きます。発送が終われば、発送の完了を知らせるメールが届くので、あとは商品を待つだけです。

    ほら、簡単!Amazonとかで買い物した経験があるなら、個人輸入も簡単ですよ。

    メールには追跡番号が記載されているので、日本郵政のホームページで入力すると追跡が可能です。配達履歴は時間が経過すると更新されていくので、海外からの発送でも何処に荷物があるかが直ぐに確認できます。

    荷物には日本郵政の追跡番号も付くため、日本郵政のホームページから、自分の商品がいまどこにあるか確認できるので安心です。

    個人輸入代行サイトでチャンピックスを購入する場合、国内通販サイトのように数日で届きません。

    個人輸入代行サイトで購入すると、海外から発送されるので、注文してから到着まで1週間から2週間かかります。配達に要する詳しい日数については、こちらを参照ください。

    チャンピックスは通販で買った方が圧倒的に安い!

    チャンピックスは通販で購入する場合、圧倒的に安い価格で手に入ります。

    上述した通り、チャンピックスは自費で購入すると6万円以上かかってしまいます。しかし、個人輸入代行サイトであれば、3万から4万円で購入できるのです。また、通院して診察する手間もないので、治療を継続しやすいという利点もあります。

    最近では通販でチャンピックスを購入する人も増えてきています。

    チャンピックス通販は、一度禁煙外来で治療を断念した人にとってもありがたい存在ですからねー。

    上述した通り、保険治療を行っていても、禁煙に失敗してしまった場合は、初診日から1年間は保険がきかなくなります。再チャレンジしたい人にもチャンピックスの通販はおすすめです。