チャンピックスの価格を知りたい人必見!入手経路別に解説しています。

チャンピックス
この記事は約5分で読めます。

チャンピックスは、保険が適用されると2万円で購入できます。一方、自費診療では合計6万5千円かかるのです。通販では、12週間分で3万円から4万円で購入できます。

チャンピックスを保険適用で購入すると12週間で2万円

チャンピックスを保険適用で購入する場合は、おおよそ2万円が目安となります。これは12週間という期間において、ニコチン依存症管理料や診察料を含めた値段の相場です。

金額の内訳を、まずは全額負担で見ていきましょう。

まず、病院の診察等を合計すると、12週間で2万円弱がかかります。主な金額の内訳は、以下の通りです。

【病院の診察でかかるお金内訳(12週間・自己負担)】

  • 初診料と再診で8,000円前後
  • ニコチン依存症管理料で1万円前後
  • 院外処方せん料が3千円前後

以上がおおよその相場となっています。自費負担(自由診療)となれば、これだけで2万円を超えてしまいます。

次に保険薬局でかかる金額は、自費負担だと約4万5千円です。

【保険薬局でかかる金額内訳(12週間・自己負担)】

  • 調剤料で6,000円
  • チャンピックス代

    病院の診察等と、保険薬局でかかる金額を合計すると、自費負担の場合は合計で約6万5千円。

    これがチャンピックスを利用した禁煙治療の通常費用です。

    これが保険適用で3割負担となれば、合計で2万円ほどで済みます。つまり、保険適用のあるなしでかなり金額が変わり、チャンピックスの値段に至っては非常に高額です。

    通院は12週間で何回くらいなんだ?

    病院によって異なりますが、12週の治療が行われる場合、診察回数は大体5回ほどと言われています。月に2回は通院する、という感覚ですね

    5回の診察はいずれも、計画通りにチャンピックスを服用しているか、勝手に中断していないかなどをチェックするのが主な目的です。

    また、離脱症状や副作用などについて相談する機会でもあります。この診察回数は、治療の成功率に大きく影響すると言われています。自分で禁煙できる、あるいは費用が高いからと言って、勝手に診察を中断するのは、軽率です。

    しっかりと医師の指示に従い、禁煙を勧めましょう。

    チャンピックスを自費で購入すると65,000円ほどかかる

    チャンピックスを自費で購入する場合、上述した通り、病院と保険薬局での費用を併せて、合計65,000円ほどかかります。この金額は、およそ12週間分です。

    65,000円か……結構高いぞ

    ひと月およそ2万円換算なので、経済的に余裕がある人でないと自費で禁煙治療は困難です。

    また、保険適用で治療を開始していても、途中から自費負担になるケースもあります。それは、13週目以降も治療を継続する場合です。

    チャンピックスは、12週間をおおよその治療の目安としていますが、12週間では完全に禁煙できない場合もあります。その場合は24週目まで治療を継続できますが、13週目以降は自費になるのです。その場合、6,5000円という金額で治療を行う事になります。

    まだニコチン依存症が完治していない状態でチャンピックスの服用をやめると、再発して禁煙に失敗してしまう可能性は、非常に高いです。

    チャンピックス治療で禁煙に失敗する人は、自費だと高額になるからと言う理由で、薬の服用をやめてしまう事にあります。

    そのため、自費であってもチャンピックスの服用を継続するべきです。

    チャンピックスを保険適用で受診するには条件がある

    チャンピックスの保険適用の条件を満たせていない場合も、最初から自費で購入となります。

    チャンピックスの保険適用条件は、そこそこ厳しく、風邪のように通院すれば保険が適用されるわけではありません。ニコチン依存症の判定テストや、ブリンクマン指数の値が200以上である事などが求められるのです。

    チャンピックスの保険適用についてはこちらの参照ください。

    この場合は、1週目から自費負担で治療を受ける事になります。

    自費の場合は継続が困難だという場合は、チャンピックス通販での購入も視野に入れるべきでしょう。

    チャンピックスを通販で購入すると3万円から4万円

    通販の場合、チャンピックスは12週間分で3万円から4万円で購入できます。

    上記の通り、チャンピックスは処方を受けると高額です。しかし、通販すれば安くで購入できます。

    通販(個人輸入代行サイト)は処方せんなしで購入できるので、かなり経済的な負担が減るのです。

    例えば、最大手の個人輸入代行サイト・あんしん通販マートを例に挙げて価格を見てみましょう。

    あんしん通販マートの場合、スターターパックは約7,380円です。また、メンテナンスパックは1箱あたり8,980円、禁煙フルセット(スターターパックとメンテナンスパックのセット)の場合、14,980円とされています。

    あんしん通販マートの禁煙フルセットは、まとめ買いで割引されるので、大変お得ですよ♪

    チャンピックスを服用する際は、スターターパックを2週間、その後はメンテナンスパックを購入して12週続けます。1日2回のペースで服用を行うので、28錠要りだと14日分です。

    通販でチャンピックスを購入すると、12週間分で3万円から4万円程度なので、自費診療と比べて大幅に安くなります。

    また、多くの個人輸入代行サイトは、送料無料です。代金に必要な手数料も発生しません。その為、純粋にチャンピックスの価格のみで購入でき、まとめ買いの活用を行えば、もっとお得な入手が可能となっています。しかも、処方箋も不要なので、通院の手間もかかりません。

    もし、自費でのチャンピックス治療が困難であれば、チャンピックスの通販を利用しましょう。